まーてぃん@Samuraion

面白いと感じた事や、興味のある事などを紹介しています。

2020年07月

2gun (1)


先日の話、プロ野球のファームの試合を観に行ってきました。
埼玉県戸田市にあるヤクルト戸田球場です。
巨人・ヤクルト戦を観ました。

やっぱり画面越しではなく、生で見る試合は迫力もあって面白いですね。

2gun2 (1)

2軍で調整している有名選手も数多く見れました。↑はボケてしまっていますが、巨人の澤村投手です。
他に巨人の立岡選手やヤクルトの五十嵐投手、雄平選手など、たくさん見ることができました。

以前にもこのブログで書きましたが、ファームの試合は野球好きの方には良いと思います。
直近まで現役だった有名選手が監督やコーチをやっていたりしますし、さらに間近で見れたりします。

おすすめです。



先程、ポンドスイスのショートポジションを持ちましたが・・・失敗したかな。
エントリーした矢先に大きい陽線をつけてしまいました。
もうすぐストップロスにタッチしそう。

GBPCHFH40731
(ポンドスイスフラン4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ボックス上限と考えて逆張りしたのです。

GBPCHFH10731
(ポンドスイスフラン1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後に陽線をつけて、あっさりすべてのレジスタンスを抜けてしまった!
心情的にはナンピンを考えてしまうところですが、が・まん・・です。

ヾ(*`Д´*)ノ"彡

■ポンドスイスフラン ショート
新規:1.19106
ストップロス注文:1.19450



前回の記事(→ユーロドルを指値注文)で書いたユーロドルショートの指値注文は取り消しました。

EURUSDM300730c
(ユーロドル30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑アメリカGDPとかトランプさんの大統領選挙延期の提案ツイッターとか、結構な材料(?)が出たにもかかわらず、たいして上昇(ドル売り)していないのが気になります。

私個人的には、こういう時は触らないのが一番だと思っています。

「売ってやられ、買ってやられ」

のランダム相場を掴みやすい気がしています。
来週は満月にもなるので、金曜日の動き方を見て再度考えた方が良いかもしれません。

ただ、「押し」だとしても「上昇の巻き戻し」には乗れたら良いなと思っています。

やっぱりというか・・・今日は空振りでしたね。

■ユーロドル ショート
一次:1.17230(新規)
二次:1.17490(ストップ)

→取消



「値ごろ感」とか「これはやりすぎだ」とかでポジションを持つと大抵やられるのが相場の常ですが、それでもユーロドルは結構やりましたね。
テクニカルが少し「雰囲気」が出てきましたので、ショートを指値で注文です。

空振りするかもしれませんが・・・タッチしたら面白いかな。

EURUSDH40730
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑高値のRSIがダイバージェンスです。

EURUSDH10730
(ユーロドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑1時間足は安値のRSIがダイバージェンスです。

EURUSDH40730a
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑まだ微妙ですが、RCI中期線(緑)が80ラインを下抜けそう・・・

■ユーロドル ショート
一次:1.17230(新規)
二次:1.17490(ストップ)

前の記事(→ドル円はストップ・ユーロ円は損切り)で書き忘れましたが、記事(→ドル円をたたくヽ(*・∀・))で入れていたドル円の指値ロングは取り消しました。



タイトル通り、一昨日からのドル円はストップし、昨日のユーロ円は損切りで決着しました。
FOMCもほぼスルーな反応。チャート形状もきたない・・・
少しはドルから円に向くかなと思っていましたが、外れましたね。

関連記事
→ドル円をたたくヽ(*・∀・)
→ドル円のストップは変更
→ユーロ円をショートだよ(ノ ̄▽ ̄)ノ

USDJPYM300730
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エンベロープ・ADX・標準偏差
横ばいランダム相場、テクニカルを信じると痛い目に合うパターンかも。

USDJPYM300730a
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑RCI・ストキャスティクス
RCIの長期・中期・短期のどれもハマらない。

USDJPYM300730b
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ボリンジャーバンド・MACD
MACDのクロスを信じると痛い目に合うパターン。

■ドル円 ショート
新規:105.294
決済:105.294
差引:プラスマイナスゼロ

EURJPYH10730
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑・・・・・きたない。

■ユーロ円 ショート
新規:123.369
決済:123.551
差引:マイナス 18.2pips

今日・明日は月末特有の突然の玉に怯えながらエントリーですかね。
どの通貨ペアが良いか・・・



ユーロ円を先程ショートしました。
出来高とローソク足の感じが上方向を叩きたい向きがあるように感じます。
あまり自信がありませんが。
EURJPYH10729a
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑もちろん確証なんてありませんが、なんだかRSIがダイバージェンスを作りそう。

EURJPYH10729
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ローソク足がフラッグっぽい気がしています。
小さい三角保ち合いな感じ。下抜けしたら勢いがつくのを期待しています。

■ユーロ円 ショート
新規:123.369
ストップロス注文:123.550



昨日の記事(→ドル円をたたくヽ(*・∀・))のポジションはまだ継続しております。
ストップ注文を新規約定値に変更しています。

USDJPYM300729
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑レジスタンスラインの感じを見ると、あと1・2時間の攻防で下げるかどうか・・・

USDJPYH10729
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑やはり105円ちょうどあたりが、節で肝になるかもしれませんね。
下方向は104円の40あたりに注目しています。下抜けすると速度が増すのではと期待しています。
いずれにしても、現在のポジションが切れなければ、ですが。

■ドル円 ショート
新規:105.294
ストップ注文:105.294

上に入れてあるロングの指値はまだ取り消しておりません。もう少しチャートの行方を見てどうするか考えようと思います。

■ドル円 ロング
一次:105.720(新規)
二次:105.520(ストップ)



ドル円を新規でショートしました。

ここから?

そうです、怖いです。
それでも、こういう時は「叩いてやる」という気持ちで勇気(?)を持ってエントリーするのです。

USDJPYH10728
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ボリンジャーバンド −1σ を下抜けぎみ。
下段、MACDがデッドクロスぎみ。

USDJPYH10728a
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段、ADX(水色)と標準偏差(オレンジ色)に、そろそろショートのシグナルが。
あまりあてになりませんが、−DI(ピンク点線)も上抜けしています。

■ドル円 ショート
新規:105.294
ストップロス注文:105.550

相場は何があるかわかりませんので、上にもロングの指値を入れてあります。
理想は、下げ続けてロングは約定せずに「取消する」が良いのですが。

■ドル円 ロング
一次:105.720(新規)
二次:105.520(ストップ)



昨日の記事(→豪ドルドルショートとメキシコペソ円)の結果です。
AUDUSDH40728
(豪ドルドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のローソク足が上にも下にもヒゲ。(こりゃだめだ)

難しいとは思っていましたが、個人的な感覚としては思いの外ユーロドルとドル円に引っ張られた気がしています。ドル売りですかね・・・

■豪ドルドル ショート
新規:0.71281
決済:0.71550
差引:マイナス 26.9pips
(根っこのポジション)

■豪ドルドル ショート
新規:0.71390
決済:0.71550
差引:マイナス 16pips
(積み増し分)

MXNJPYH40728
(メキシコペソ円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

気分転換と書いたメキシコペソ円のポジションもストップ。
よく言えばボックスということだと思いますが、やはりあまりキレイなチャートを作りませんね、この通貨は・・・

■メキシコペソ円 ショート
新規:4.738
決済:4.756
差引:マイナス 1.8pips



豪ドルドルをショートしました。
少し上には積み増しの追加の指値を置いています。

AUDUSDH40727
(豪ドルドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段のADXの感じが買いに偏り気味に見えます。対して標準偏差はボラの低さを表している感じです。
上にも下にもトレンドのシグナルはありませんが、買いに偏った玉が一度振り落とされてもおかしくないかなと思っています。

AUDUSDM300727
(豪ドルドル30分足 ※クリックorタップで拡大します)

短い足ですが、レジスタンスラインに2度タッチしてるので少しの時間下げても良いのかなと。
もう一度上に行った時のことを考えて、指値で積み増し分も注文してあります、一応。

■豪ドルドル ショート
新規:0.71281
ストップロス注文:0.71550

■豪ドルドル ショート
一次:0.71390(新規)
二次:0.71550(ストップ)
(積み増し分)

MXNJPYH10727
(メキシコペソ円 ※クリックorタップで拡大します)

メキシコペソ円は狭く小さくポジションを持ちました。
気分転換です。

■メキシコペソ円 ショート
新規:4.738
ストップロス注文:4.756




Skrillex - With You, Friends (Long Drive)

Skrillex



昨日の記事(→ユーロポンド(。・ω・)ノ~ロング)のポジションは振らされてあっけなく損切りになりました。
終値は結局エントリー時の水準に。

EURGBPH10725
(ユーロポンド1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

エントリー時はフラッグ型として見ることができた感じでしたが、ここまで揉むとただのランダム相場の様相ですね。
上はかなり固そうですが、抜けた時は面白そうなので引き続きウォッチです。

■ユーロポンド ロング
新規:0.91085
決済:0.90840
差引:マイナス 24.5pips

AUDJPYDaily0725
(豪ドル円日足 ※クリックorタップで拡大します)

木曜日からの豪ドル円のショートポジションも、週をまたげずトレールストップしました。
日足で見ると、まあまあの下ヒゲですね。来週、週明け数日の動きが興味深い。
(翻って、週足で見ると上ヒゲという事実も・・・)

関連記事:
→豪ドル円を新規でショート
→豪ドル円をトレールに変更しています。

■豪ドル円 ショート
新規:76.503
決済:75.322
差引:プラス 118.1pips



EURGBPH10724
(ユーロポンド1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

ユーロポンドをロングしました。
対円ではどちらの通貨も同方向なので、相対的に動きも値幅も乏しいと思いますが、1時間足ではフラッグのようにも見えますし、支持線が効いている感じがするので。
ただ、三角保ち合いにも見えるので、上下どちらに向かってもおかしくはないと思います。

EURGBPM300724
(ユーロポンド30分足 ※クリックorタップで拡大します)

ではなぜロングなのか・・・それは上に行って日足ベースのレジスタンスを抜けた方が、ストーリーとして面白いと思ったからです・・・

それはさておき、直近のチャート形状が上に行きたがってる気がするんですよね。
結構ショートが担がれてるように見えます。

■ユーロポンド ロング
新規:0.91085
ストップロス注文:0.90840



昨日の記事(→豪ドル円を新規でショート)の豪ドル円のストップをトレール注文に変更しています。

■豪ドル円 ショート
新規:76.503
ストップ注文:トレール 45pips

トレール幅は、利幅とチャート形状を見ながら状況によっては変更するかもしれません。

AUDJPYM300724
(豪ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

そろそろ、75円ちょうど近辺に走っている4時間足と日足ベースのサポートラインに近づいているので注目しています。
徐々に出来高が増えてきているので少し期待しています。
抜けるかどうか・・・

AUDJPYH10724
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ちょうど支持線近辺なので、一度上に戻るかそのまま下抜けするか・・・

もし下抜けした場合、その「勢い」にも注目しています。



どこまで続くかわかりませんが、下のチャートのように複数でシグナルが出ている状況では、何も考えずにとりあえずエントリーします。

先程急いでエントリーしました。

AUDJPYH40723
(豪ドル円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ローソク足がボリンジャーバンド +1σ の内側に入ってきています。
同時にMACDがデッドクロス。

AUDJPYM300723
(豪ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑青いサポートラインを下抜け。

AUDJPYH10723
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段、RCI中期線(緑)が中央ラインを下抜け。

AUDJPYH10723a
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑サポートの二重線を下抜け。

AUDJPYM300723a
(豪ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段、標準偏差とADXが上昇。

このまま1時間足でも標準偏差とADXが上昇してきたら良いのですけれど・・・

■豪ドル円 ショート
新規:76.503
ストップロス注文:76.800



昨日は早かったです。
あっという間にストップロスをつけました。

関連記事
→昨日からのドル円はストップ。新規で更にショート
→ポンド円ショートを指値

GBPJPYH10723
(ポンド円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑チャート内の丸印、青いレジスタンスラインでショートだったのですが、あっという間に抜けてしまいました。

■ポンド円 ショート
新規:135.720
決済:135.950
差引:マイナス 23pips

USDJPYH10723
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑こちらもレジスタンスとして機能しそうかなと思っていましたが、少しの揉み合い(迷い)のあと上抜けてしまいました。

・・・それにしても今現在のチャート形状・・・ひどいですね。

■ドル円 ショート
新規:106.940
決済:107.150
差引:マイナス 21pips



GBPJPYH40722
(ポンド円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

もうすでに空振りしてしまった気もしないでもないですが、「ちょっとした戻りがあれば」と思ってポンド円ショートを指値で入れています。
上のチャートの黄色矢印の辺りです。

過去にもそのラインが案外機能している気がしたので。(茶色矢印)

■ポンド円 ショート
一次:135.720(新規)
二次:135.950(ストップ)



USDJPYH10722a
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

昨日の記事の
→ポンド円はストップ。ドル円を指値で。
→ドル円をトレールに変更しました。
で書いたドル円のショートポジションはトレールでストップしました。

■ドル円 ショート
新規:107.169
決済:106.834
差引:プラス 33.5pips

USDJPYH10722
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

本日もショートを指値で注文し、先程新規約定しております。

■ドル円 ショート
新規:106.940
ストップロス注文:107.150

4時間足などでチャート見るとレンジを作っているように見えるので、通常であればここはロングだと思うのですが、上値が少しずつ切り下がっているように見えるのが少し気になるのです。
ここでロングを入れる人も多いと思うので、うまくショート勢がロングを切ることができれば30pips位は一旦行っても良いかなと期待しております。

セオリー通りだとすると、おそらく上方向に行くのでしょう。
そこで逆をやっているわけですが、やはり心がざわつきますね。
Σ(゚△゚;)

昨日の記事でも書きましたが、106円の65あたりを下抜けすると面白いのですが・・・



USDJPYH40721b
(ドル円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

過去記事(→ポンド円はストップ。ドル円を指値で。)で書いたドル円ショートの指値は約定しました。
早々にストップをトレールに変更しました。
トレール幅は狭めです。

106円の65あたりを下抜けしてくると少し面白いかなと思ったりしています。

■ドル円 ショート
新規:107.169
ストップ注文:トレール15pips



GBPJPYH10721a
(ポンド円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

記事(→ポンド円を継続しています。)のポジションは先程トレールでストップしました。
再上昇するようにも思いますが、上のチャートの標準偏差とADXは上昇終了を表しています。機械的ではありますが、一旦手仕舞いで良かったかもしれません。
機があればまたエントリーですかね。

■ポンド円 ロング
新規:134.941
決済:136.139
差引:プラス 119.8pips

現在はドル円ショートを指値で注文しています。約定するかはわかりませんが、下のチャートのそれぞれの節がおおよそ重なっているので、そこを下抜けした辺りに入れています。
USDJPYM300721
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑青いサポートラインを下抜けた辺り

USDJPYH10721
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ボリンジャーバンド −1σ を下抜けてMACDがデッドクロスを作る辺り

USDJPYH10721a
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑黄色矢印の辺り

揉み合いがあまりにも長く続くようであれば、サポートなどの前提が崩れるので取消もあると思います。様子を見ながらですかね。

■ドル円 ショート
一次:107.170(新規)
二次:107.370(ストップ)



昨日の記事(→ポンド円をロング)で書いたポンド円のロングポジションは、まだ継続しています。
ストップ注文をトレール(30pips)に変更しています。30pipsだとすぐにタッチしてしまうかなと思っていましたが、中々しぶとい感じです。
GBPJPYH40721
(ポンド円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑複数のフィボナッチを見ると、136円後半は抵抗が強そうに見えます。137円の10あたりを抜けると面白そうです。

GBPJPYDaily0721
(ポンド円日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑こちらのチャートを見ると、抵抗線をトライしている最中です。抜ければ137円後半まで節がありません。
個人的には136円後半を一度はトライするかなと思っていますが、その前に30pipsのトレールに引っ掛かるかもしれません。もう少し利幅があればトレール幅を広げても良いかなとも思いますが、今のところはそのままにしておきます。

■ポンド円 ロング
新規:134.941
ストップ注文:トレール30pips



GBPJPYH10720
(ポンド円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

高値掴みになってしまう可能性もありますが、思い切ってポンド円をロングしました。
上のチャートを見るとレジスタンスライン近辺なので、普通は逆張りだと思いますが、135円を一度抜けてきてもいいのかな、と。
抜けた時は少し速度が出てくれないかな、などと思っております。

GBPJPYH40720
(ポンド円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

RSIの感じが好きです。
ローソク足の感じはレンジなので、跳ね返されて損切りになる可能性の方が高いかもしれませんが、ブレイクした時のことを考えてポジションを取りました。

■ポンド円 ロング
新規:134.941
ストップロス注文:134.620




Boz Scaggs - Right out of My Head

Boz Scaggs



hb1
今日はパンたべるよ。

材料は適当に入れました。
ストックしていたイースト菌は賞味期限が切れていたよ。

hb2
イースト菌のせいなのか、適当な材料のせいなのかわからないけれど

・・・あまり膨らまなかった。
(よくあることです。)

hb3

でもおいしかったよ。
━(゚∀゚)━






VAI - In My Dreams With You

The Official Steve Vai Website



昨日書いた記事(→豪ドル円売り注文・ドル円かろうじて)の豪ドル円の注文は、約定せず取消しました。
記事でも「約定しないかも」と書きましたが、本当に動きませんでしたね。
一時間足ベースで、サポート・レジスタンスが三角保ち合いな感じになっていましたが、そこを突破しても勢いどころか、動きも出ませんでした。
サポート・レジスタンスラインも引き直す必要がありましたし、週またぎも少し怖かったので取消です。
AUDJPYH10718
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

ボリンジャーバンドはスクイーズ。MACDも0に張り付き。
週明けに窓開けで飛びそうな感じが・・・
月曜の動きを見てから、またどうするか考えようと思います。

■豪ドル円 ショート
一次:74.990(新規)
二次:75.200(ストップ)

→取消

USDJPYH40718
(ドル円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

ドル円はストップです。40近辺を上に抜けきれませんでした。
チャートを見ると、サポート・レジスタンスラインが結構機能しているのがわかりますが、最後の上昇で上抜けしても勢いが出ず、結局下がってきてしまいました。
(インディケーターのピンク色のラインで打ち返されています。このインディケーターは普段あまり参考にしていないのですが、なかなか節を見つけられない時にたまに見ています。)

今後については週明けの動き方次第だとは思いますが、またトレンドライン・サポートラインで逆張りですかね。
( ゚Д゚)

■ドル円 ロング
新規:106.800
決済:107.020
差引:プラス 22pips



AUDJPYH10717
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

豪ドル円のショートを指値で入れています。近めですが、直近の動き方を見ると約定しない可能性もあるかもしれませんね。

また、70辺りより下に、更にショートの注文を入れたい感じなのですが、思案中です。
75.200〜300あたりのロング注文も考えておりますが、これもまだ迷っています。

■豪ドル円 ショート
一次:74.990(新規)
二次:75.200(ストップ)

USDJPYM300717
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

一方ドル円は、かろうじて継続しています。ストップまで2銭という場面もありました。
((;゚Д゚)
関連記事→ドル円ストップを変更です。
関連記事→ユーロドルはストップ。ドル円は継続

■ドル円 ロング
新規:106.800
ストップロス注文:107.020



USDJPYM300716a
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

タイトル通りですが、ストップロス注文を変更しました。一応報告です。

107.20近辺を勢い良く上に抜ければ面白いかなと思っています。翻って20近辺が上値の限界と見ることもできます。どうかな。
(´・ω・`)

■ドル円 ロング
新規:106.800
ストップロス注文:107.020



EURUSDM300716
(ユーロドル30分足 ※クリックorタップで拡大します)

昨日の記事(ユーロドル継続です。押し目・・・)のポジションでは、少なめに2回に分けてロングを積み増していたのですが、結局ここ最近の 方向性のないモヤモヤ な感じに戻ってしまいました。一縷の望み(トレンド発生)なんて思っていたのですが。

ロング積み増しのタイミングでストップロスを少し上(より近め)に変更したので、結局ほぼプラスマイナスゼロでの決着でした。

■ユーロドル ロング
新規:1.13815
決済:1.13950
差引:プラス 13.5pips
(根っこのポジション)

新規:1.14195
決済:1.13950
差引:マイナス 24.5pips
(積み増しポジション)

新規:1.14100
決済:1.13950
差引:マイナス 15pips
(積み増しポジション)

USDJPYM300716
(ドル円30分足 ※クリックorタップで拡大します)

一方、記事(ドル円の指値です。(^▽^))で入れていたロングの注文も約定して、現在も継続しております。ストップロス注文は新規約定値に変更しています。
ショートの注文はキャンセルです。

■ドル円 ロング
新規:106.800
ストップロス注文:106.800



USDJPYH10715
(ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

あまり期待はしておりませんが、一応サポートあたりでの逆張り目線(ロング)です。ストップは近めにして、タッチしてしまった場合にショートが新規約定します。
あまり面白み(値幅)がないかもしれませんが、それでもたまに触らないといけないかなと思っていたりするので、打診の注文です。

■ドル円 ロング
一次:106.800(新規)
二次:106.630(ストップ)

■ドル円 ショート
一次:106.630(新規)
二次:106.840(ストップ)



↑このページのトップヘ