まーてぃん@Samuraion

面白いと感じた事や、興味のある事などを紹介しています。

2021年03月

一応ポンドドルの指値注文を入れております。
ロングです。

■ポンドドル ロング
一次:1.37670(新規注文)
二次:1.37330(ストップロス注文)

はたして約定するのかどうか、仮に約定したとしてうまく行くのかどうか・・・
指値注文は「約定するかどうか」と、「約定後の動き方」の二つあるので、二度楽しめますね。

GBPUSDH10331
(ポンドドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑陽線の立て方が急すぎるので何とも言えませんが、一応上昇トレンドサインが出ています。
ということで、押し目狙いな感じの指値です。
ーーーーー
・ローソク足がボリンジャーバンド+1σの外側に
・下段のADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)が上昇
ーーーーー

GBPUSDH40331
(ポンドドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑フィボナッチファン76.4を上抜けできるかどうか。
仮に下段のストキャスティクスが有用だとするならば、まだ上昇余地がありそうな・・・

GBPUSDDaily0331
(ポンドドル日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑日足ではテクニカル的にはトレンドレス。
今日の引け次第ではありますが、現在のところローソク足がボリンジャーバンド−1σの内側に入ってきていますので、この状況が続けば(上昇バイアスが若干強めの)”ランダム相場に移行”という解釈ができます。



逆張りってそんなもんですよねー。あっさり通過していってしまいました。

■豪ドルドル ロング
新規:0.76320
決済:0.75899
差引:−42.1pips

エントリー時の記事はこちら↓



AUDUSDH10330
(豪ドルドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
「レンジプレイ」を妄想してのエントリーでした、が。

AUDUSDH10331
(豪ドルドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
フィボナッチファンもATR緑ラインも効きませんでした。



表題の通りです。豪ドルドルをロングしました。
一つ前のユーロドルロングの記事では、「天の邪鬼ロング」などと書きましたが、こちらはどちらかというと「レンジプレイ」的な要素が強いかもしれません。

ユーロドルロングの記事↓


■豪ドルドル ロング
新規:0.76320
ストップロス注文:0.75900

AUDUSDH10330
(豪ドルドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑レンジの下限に近づいているのと、ストキャスティクスもいいところまでやっていたので、逆張りでロングしました。
ストップロス注文は、フィボナッチファン23.6を下抜け、ATR黄緑ラインを下回るあたりです。



「米国債利回り上昇がなんぼのもんじゃーい」

という天の邪鬼な思いから米ドルを売ったのです・・・おためしで。
ま、ダメ元ですよ。

■ユーロドル ロング
新規:1.17437
ストップロス注文:1.16980

EURUSDH40330
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ATR黄緑ラインに張り付いています。
状況によるところはありますが、ATR黄緑ラインは通常逆張りの目安として使用することが多いです。ストキャスティクスもいいところまで下げているので、「そろそろいいんじゃない?」てことで天の邪鬼ロングです。

補足としては、下落局面にもかかわらず、下段のADX(オレンジライン)は上昇していますが、標準偏差(赤ライン)は下を向いたまま。テクニカル的には下落トレンドの条件を満たしておりません。

EURUSDH10330
(ユーロドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑1時間足もATR黄緑ラインに張り付き。
ストキャスティクスもいいところまでやっています。



昨晩ツイッターではリアルタイムに報告させて頂いておりましたが、継続していたポジションはすべて決済しております。

■豪ドルNZドル ロング
新規:1.08265
決済:1.08977
差引:+71.2pips

エントリー時の記事はこちら↓


■ポンドドル ショート
新規:1.38300
決済:1.37777
差引:+52.3pips

エントリー時の記事はこちら↓


AUDNZDDaily0319
(豪ドルNZドル日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後の日足のチャート画像です。
1日前に陽線をつけたことで、上昇トレンドサインが発生しておりました。
ーーーーー
・ローソク足がボリンジャーバンド +1σ の外側に
・下段、ADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)が上昇
ーーーーー

AUDNZDDaily0330
(豪ドルNZドル日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
テクニカル的には上昇トレンドサインは消滅しておりませんが、数日あたまが重く、揉み合い状態でしたので一旦手仕舞うという判断になりました。

GBPUSDH40329
(ポンドドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
ATR緑ラインとフィボナッチファン76.4が同水準でしたので、逆張りの判断でした。

GBPUSDH40330
(ポンドドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
運良くシナリオ通りレジスタンスとして機能しました。そしてさっさと手仕舞ってしまいました。
その後の動き見ると、上下どちらに向いているのか訳がわからない感じですので、やめて良かったのかもしれませんね。



今日エントリーしたポンドスイスフランショートはあっけなく損切りに。

■ポンドスイスフラン ショート
新規:1.29210
決済:1.29550
差引:−34pips

エントリー時の記事はこちら↓


再度、ポンドドルでショートエントリーしました。さらにビンタを食らうモードかもしれません。

■ポンドドル ショート
新規:1.38300
ストップロス注文:1.38720

GBPUSDH40329
(ポンドドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ATR緑ラインとフィボナッチファン76.4が同水準ですので・・・思い切って逆張りです。なかばヤケクソ気味。



ポンドスイスフランを打診で売りました。

そもそもポンドは平気でテクニカル分析を裏切るのであまり期待しておりませんが、やはりそれでもテクニカルで雰囲気が出た時は捨てても良いつもりで、何も考えずにエントリーすることにしているのです。

・・・今日もそんな感じでエントリーしました。

■ポンドスイスフラン ショート
新規:1.29210
ストップロス注文:1.29550

GBPCHFDaily0329
(ポンドスイスフラン日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑RSIがダイバージェンス気味です。

GBPCHFH40329
(ポンドスイスフラン4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ローソク足がボリンジャーバンド+1σの内側に入りかかっています。

GBPCHFH10329
(ポンドスイスフラン1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ローソク足がATRの中心線(水色ライン)を下抜け。
さらにATRSTOP(茶色ライン)を下抜け。



ツイッターではすでに報告済みですが、先週末のユーロ円ショートのポジションはその日のうちに損切りになっております。

■ユーロ円 ショート
新規:128.907
決済:129.170
差引:−26.3pips

エントリー時の記事はこちら↓


EURJPYH10326
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。

EURJPYH10329
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
すっかり置いていかれたわ。
ウェーブの形成の仕方が嫌な感じ。こわいこわい。



ワタクシ10年FXをやっておりまして、年に何度かあるのでございますが、今の私はことごとく逆に行ってしまう悪いフェーズに入っている模様です・・・ですから参考にはなさらないで下さいませ。

昨日のロングエントリーは損切りに。そして今日は逆張りでショートエントリーしたら含み損に。
もうすぐストップしそう。

↓昨日のエントリー
■ユーロ円 ロング
新規:128.836
決済:128.399
差引:−43.7pips

エントリー時の記事はこちら↓


↓今日のエントリー
■ユーロ円 ショート
新規:128.907
ストップロス注文:129.170

はぁ、こうなったら今日もスキャルピングで遊ぼうかな。

EURJPYH10326
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。



そこそこ調子の良かったユーロポンドロングでしたが、急落的な動きで損切りになっております。

■ユーロポンド ロング
新規:0.86198
決済:0.85920
差引:−27.8pips

エントリー時の記事はこちら↓


EURGBPH40323
(ユーロポンド4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。

EURGBPH40326
(ユーロポンド4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
ご覧の通り・・・
ストンと落ちて終了。



なんだかパッとしない相場ですねぇ・・・
昨日はユーロドルのスキャルピングで遊んでおりました。AM2時すぎまで遊んでいたのですが、少し疲れてしまいました。

それはともかく・・・
今日は表題の通り、ユーロ円のロングでエントリーしております。

■ユーロ円 ロング
新規:128.836
ストップロス注文:128.400

EURJPYH10325
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ロングの判断に至る要因は色々あるのですが、まぁ何となくダブルボトムっぽいかななどと思ったり、右側に表示している価格帯別出来高の山も良い感じに見えたり。

ATRの中心線もピンクから水色に変化しております。
ーーーーー
・中心線が水色→買いバイアスが強い
・中心線がピンク→売りバイアスが強い
・青の星マーク点灯で買いシグナル
・茶色の星マーク点灯で売りシグナル
ーーーーー



昨日エントリーしたユーロドルショートのポジションは、深夜にあっけなく損切りとなっておりました。
逆側にエントリーして失敗した要因は色々あるとは思いますが、結局のところ、上下どちらに向かうにしろ、相場はタイミングってことですね。

あたまでは、わかってます、はい。

■ユーロドル ショート
新規:1.19002
決済:1.19450
差引:−44.8pips

エントリー時の記事はこちら↓



EURUSDH40322
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
再度ボリンジャーバンド−1σの下抜けをトライすると思っていたのですが・・・

EURUSDH40323
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
・・・そのまま置いていかれてしまった。
相場なんてナマモノなので後でどうこう説明しても仕方ありませんが、ひとつ言えるのは標準偏差が水平すぎでした。



ユーロポンドをロングしました。
他に豪ドルNZドルのロングを継続しておりますが、もう直近、なんだか米ドル絡みは疲れちゃった。

今日は今のところ、日本円と米ドルは様子見かなと思っていたりします。その考えもロンドン時間・ニューヨーク時間で変わってしまうかもしれませんが。

■ユーロポンド ロング
新規:0.86198
ストップロス注文:0.85920

EURGBPH40323
(ユーロポンド4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑フィボナッチファンの白ラインと、ATR緑ラインを同時に上抜け。
ATRSTOP(太い白ライン)も少し前に上抜け。

EURGBPH40323a
(ユーロポンド4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑上昇トレンドシグナルが継続中です。
ーーーーー
・ローソク足がボリンジャーバンド +1σ の外側で推移
・下段、ADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)上昇中
ーーーーー



先週末のユーロドルショートのポジションは、その日うちに建値でストップしておりましたが・・・今日も同水準でショートし直しました。

■ユーロドル ショート
新規:1.19073
決済:1.19073
差引:プラスマイナス0

エントリー時の記事はこちら↓


↓本日のエントリー
■ユーロドル ショート
新規:1.19002
ストップロス注文:1.19450

EURUSDDaily0322
(ユーロドル日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑今日陰線つけてボリンジャーバンド−1σの外側に出れば、下落トレンド発生な感じ・・・がしなくもない、かな。

EURUSDH40322
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑4時間足もボリンジャーバンド−1σを下抜けできるか・・・
更に下のフィボナッチファン50.0のラインも効きそうな雰囲気なので、ジリジリ下げてくれた方が良い感じ。



豪ドルNZドルをロングでエントリーしました。
しばらく動きの無い様相でしたが、少し変化してきたのかな?なんて妄想しております。
根拠はありません。

■豪ドルNZドル ロング
新規:1.08265
ストップロス注文:1.07750

AUDNZDDaily0319
(豪ドルNZドル日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑昨日陽線をつけたことで、上昇トレンドサインが発生しております。
ーーーーー
・ローソク足がボリンジャーバンド +1σ の外側に
・下段、ADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)が上昇
ーーーーー
1月、2月と跳ね返されている水準ですので少し怖い気もしますが・・・まぁ、テクニカルが出てしまったら何も考えずにエントリーするのです、わたし。

AUDNZDH40319
(豪ドルNZドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑4時間足でも再度上昇トレンドサインが発生。

AUDNZDH40319a
(豪ドルNZドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ATRのシグナルでも「買い」が継続中。
ーーーーー
・中心線が水色→買いバイアスが強い
・中心線がピンク→売りバイアスが強い
・青の星マーク点灯で買いシグナル
・茶色の星マーク点灯で売りシグナル
ーーーーー



リアルタイムでストップの変更をツイートしておりましたが、結局、決済になっておりました。
そして、今日も懲りずにユーロドルでエントリーしております。

■ユーロドル ショート
新規:1.19360
決済:1.19360
差引:プラスマイナス0

エントリー時の記事はこちら↓


↓今日のエントリー
■ユーロドル ショート
新規:1.19073
ストップロス注文:1.19530

EURUSDH40319
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直前のATRSTOPのサポートライン(茶色ライン)の水準で下値が止められています。この水準を下抜けすることができるかどうか。
できれば少し面白そうかな、なんて妄想しております。

EURUSDH40319a
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ボリンジャーバンド−1σを下抜けすることができるかどうか・・・



昨晩、リアルタイムにツイッターで報告させて頂いておりましたが、本日エントリーのユーロドル以外はすべて手仕舞っております。

■ドルカナダドル ショート
新規:1.25867
決済:1.24689
差引:+117.8pips

エントリー時の記事はこちら↓



■豪ドル円 ショート
新規:84.363
決済:84.260
差引:+10.3pips

エントリー時の記事はこちら↓


USDCADH40311
(ドルカナダドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
今月頭から跳ね返されていた下値をトライしている局面でした。
時間軸の異なる2本のフィボナッチファン、ATR緑ライン、ATRSTOPが同水準にありましたので、下抜ければ面白そうかな、と。

USDCADH40318
(ドルカナダドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
赤丸でエントリー。FOMC直前に逃げてしまいましたが、継続していればもう少し取れた感じ。
まぁ、腹八分目ってことでお願い致します。

AUDJPYH10317
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
標準偏差も下げきっており、ここから上昇するにはエネルギー不足と判断してのショートエントリーでした。

AUDJPYH10318
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
わーお。
FOMC前に手仕舞っておいて良かった・・・こわいわ



まぁ、やってみますよ。

■ユーロドル ショート
新規:1.19360
ストップロス注文:1.19650

EURUSDH10318
(ユーロドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ATR中心線、ATRSTOPの同時下抜けにトライ中。

EURUSDM300318
(ユーロドル30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑30分足ではATR中心線がピンクになりかけ。
ーーーーー
・中心線が水色→買いバイアスが強い
・中心線がピンク→売りバイアスが強い
・青の星マーク点灯で買いシグナル
・茶色の星マーク点灯で売りシグナル
ーーーーー



本日は豪ドル円のショートでエントリーしております。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

_l ̄l○

■豪ドル円 ショート
新規:84.363
ストップロス注文:84.720

AUDJPYH40317
(豪ドル円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段、RCI中期線(緑ライン)が0ラインを割る感じに・・・

AUDJPYH40317a
(豪ドル円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ATR中心線とフィボナッチファン61.8を割ることができるかどうか。
個人的には、上昇するにはエネルギー不足な感じのチャート形状に見えています。下段の標準偏差(赤ライン)も下がってるし・・・

AUDJPYH10317
(豪ドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑1時間足ではヨコヨコの動きで、すでにフィボナッチファン61.8を下抜けた状態に。

結局FOMC通過するまで動かないのかな。動き方次第では、あまり付き合わずに裁量で決済するかもしれません。

それにしても最近の相場は「靴磨きの少年」状態な感じが気持ち悪いんだよなー
HYGとか崩れ始めてるし。まぁ長期金利が上昇すれば当然なのかもしれませんが・・・

参考までに↓
HYG0317
(HYG日足 ※クリックorタップで拡大します)



ラッキーは来なかった。昨晩ツイッターで「続いたらラッキー」なんて書いたけど、やはり終わってました。

■スイスフラン円 ショート
新規:117.810
決済:117.810
差引:プラスマイナス0

エントリー時の記事はこちら↓


CHFJPYH40316
(スイスフラン円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
ATR黄緑ラインと2本のフィボナッチファンがレジスタンスになるというシナリオでした。

CHFJPYH40317
(スイスフラン円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
その後、ドスンと下げて思惑通りかと思いきや、上ヒゲ下ヒゲをつけて行って来いで終了でした。
(赤丸のところ)

いやぁ、個人的にですが今年はムズいわー

追伸:一応ドルカナダドルは継続しております。

ドルカナダドルエントリー時の記事↓




さっきエントリーしたのだけれど・・・なんだかもう駄目そう。

■スイスフラン円 ショート
新規:117.810
ストップロス注文:118.120

CHFJPYH40316
(スイスフラン円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ま、単純な発想なのですよ、もう駄目そうだけど。
ATR黄緑ラインと2本のフィボナッチファンが同水準にあるので、レジスタンスになってくれないかなーなんて。ストキャスティクスも良いとこまでやってるし。

粘ってくれないかなぁ・・・



昨日は確定申告やら色々あって、相場はお休みしておりました。遠目にはチャートを眺めておりましたが。

それで報告が遅くなりましたが、先週末エントリーしたNZドル円は週またぎで継続しておりましたが、昨日のうちに損切りになっております。

■NZドル円 ショート
新規:78.202
決済:78.626
差引:−42.4pips

エントリー時の記事はこちら↓


NZDJPYH10312
(NZドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
ダブルトップになって下落していくことを妄想しておりました。

NZDJPYH10316
(NZドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
一瞬は良さそうな軌道を見せたのですが、結局ヨコヨコな動きに。だめだこりゃ。



まず、昨日エントリーしたドルカナダドルショートは、ストップを建値に変更して見学状態にしています。今晩カナダの雇用統計があるので・・・どうなるかね。

エントリー時の記事はこちら↓


今日は、NZドル円を新規です。
米長期金利だとか、ややこしい地合いなのであまり深く考えておりません。何となくテクニカルに雰囲気があったから。

■NZドル円 ショート
新規:78.202
ストップロス注文:78.625

NZDJPYH10312
(NZドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑見えますねー、ダブルトップな感じ。
さらに、ローソク足がボリンジャーバンド−1σの下抜けに挑戦中。下段のADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)が上向きに転換しつつあるので、ローソク足が抜けきれば下落トレンドサインが発生という・・・そんなシナリオです。

NZDJPYH10312d
(NZドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑ATR中心線を下抜け。また長期と短期のフィボナッチファンも同時下抜けです。
仮にシナリオが正しかったとするならば、右側に表示している価格帯別出来高の山が大きいゾーンに向かうとか、向かないとか・・・
(77.500〜77.900あたり)

NZDJPYH10312a
(NZドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑RSIがダイバージェンスな感じ。

NZDJPYH40312
(NZドル円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑4時間足のRSIも同様。

NZDJPYH10312b
(NZドル円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段のRCIが、長期線(赤ライン)が80ラインを、中期線(緑ライン)が0ラインの下抜けに絶賛チャレンジ中。
同時抜けするとなると、個人的には少し楽しい展開を期待してしまいます・・・でも最近調子良くないからなぁ。



損切りも含め、すべて終了しております。
はぁ、だめだったー

■ユーロポンド ショート
新規:0.85927
決済:0.85800
差引:+12.7pips

エントリー時の記事はこちら↓



EURGBPH10308
(ユーロポンド1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
売りシグナルである茶色の星マークが点灯したので、エントリーの判断になったのでした。
ーーーーー
・中心線が水色→買いバイアスが強い
・中心線がピンク→売りバイアスが強い
・青の星マーク点灯で買いシグナル
・茶色の星マーク点灯で売りシグナル
ーーーーー

EURGBPH10311
(ユーロポンド1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
じりじり下げてきましたが、直近の陽線でストップ。
(ATRSTOPを抜けてしまった。)

■NZドルドル ショート
新規:0.71423
決済:0.71945
差引:−52.2pips

エントリー時の記事はこちら↓



NZDUSDH40310
(NZドルドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。

NZDUSDH40311
(NZドルドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
色々妄想していたシナリオをすべて取っ払って上昇してしまった。

■ポンドスイスフラン ロング
新規:1.29197
決済:1.29380
差引:+18.3pips

エントリー時の記事はこちら↓



GBPCHFM300310
(ポンドスイスフラン30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
買いシグナルである青の星マークが点灯しましたので、何も考えずにエントリーしたのでした。
ーーーーー
・中心線が水色→買いバイアスが強い
・中心線がピンク→売りバイアスが強い
・青の星マーク点灯で買いシグナル
・茶色の星マーク点灯で売りシグナル
ーーーーー

GBPCHFM300311
(ポンドスイスフラン30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
こぼれてしまった。ナイアガラ状態。



今日も懲りずに突っ込み方向にエントリーなのですよ。何度やられたことか・・・

■ドルカナダドル ショート
新規:1.25867
ストップロス注文:1.26260

USDCADH40311
(ドルカナダドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑今月頭からずっと跳ね返されている下値近辺ですが・・・今回も跳ね返されてしまうのかどうか。
ブレイクスルー頼みますよ。



とりあえず、何も考えずに乗ってみるわ。

■ポンドスイスフラン ロング
新規:1.29197
ストップロス注文:1.28750

GBPCHFM300310
(ポンドスイスフラン30分足 ※クリックorタップで拡大します)

↑買いシグナルである青の星マークが点灯しましたので、何も考えずにエントリーしました。
ーーーーー
・中心線が水色→買いバイアスが強い
・中心線がピンク→売りバイアスが強い
・青の星マーク点灯で買いシグナル
・茶色の星マーク点灯で売りシグナル
ーーーーー

GBPCHFH10310
(ポンドスイスフラン1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑1時間足では、ATRの中心線を上抜けトライ中です。



自信無いなぁ・・・今年入ってから下値が固すぎないかい?
だったら下値で買えよって話になるのですが、逆説的にブレイクしたら面白そうじゃない?

なんて思ってショートエントリーしてしまったのです。あまり期待せずに見てよ。

■NZドルドル ショート
新規:0.71423
ストップロス注文:0.71945

NZDUSDDaily0310
(NZドルドル日足 ※クリックorタップで拡大します)

↑日足ベースでは、下落トレンドサインが発生しそうに見えなくもない・・・?
ーーーーー
・ローソク足がボリンジャーバンド −1σ を下抜け気味
・下段、ADX(水色ライン)が上向き
・下段、標準偏差(オレンジライン)が上向くかどうか
ーーーーー

NZDUSDH40310
(NZドルドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑数字を赤丸で囲んでおりますが、中期フィボナッチファンの23.6を一度下抜けしておりますので、レジスタンスとして機能することを期待しております。

━━y=-(゚∀゚)・∵.━!!!
ガンバッテ



昨日エントリーしたユーロ円ショートは損切りになっております。

■ユーロ円 ショート
新規:128.864
決済:129.252
差引:−38.8pips

エントリー時の記事はこちら↓


EURJPYH10308a
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑エントリー直後のチャート画像です。
短期フィボナッチファン61.8とATR緑ラインがサポートになるのを懸念する旨書いておりましたが・・・

EURJPYH10309
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑直近のチャート画像です。
お見事!!
バッドシナリオの方が的中しちゃいました。丸で囲ったところ、サポートになっちゃいましたね。
このパターンは「買ってもやられ、売ってもやられ」になりかねない感じかもしれません、個人的に。

もうひとつのポジション、ユーロポンドはまだ生き残っていますが・・・どうでしょうね。

ユーロポンドのエントリー時の記事↓




先程ユーロ円ショートの記事を書きましたが、続けてユーロポンドもショートしております。

ユーロ円ショートの記事はこちら↓


■ユーロポンド ショート
新規:0.85927
ストップロス注文:0.86325

EURGBPH10308
(ユーロポンド1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑売りシグナルである茶色の星マークが点灯しました。
ーーーーー
・中心線が水色→買いバイアスが強い
・中心線がピンク→売りバイアスが強い
・青の星マーク点灯で買いシグナル
・茶色の星マーク点灯で売りシグナル
ーーーーー

EURGBPH10308a
(ユーロポンド1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下落トレンドサインが発生しております。
ーーーーー
・ローソク足がボリンジャーバンド −1σ の外側に
・下段、ADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)が低位から上昇
ーーーーー

EURGBPH40308
(ユーロポンド4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑この先のローソク足次第ですが、ADXが上向きになりかかっています。

EURGBPH40308a
(ユーロポンド4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段、RCI長期線(赤ライン)が0ラインを下抜け気味。中期線(緑ライン)が−80ラインに突っ込み。



私の悪い癖かもしれません。ついブレイク方向にベットしたくなる。逆張りのレンジプレイはあまり得意じゃないので。
ユーロ円をショートでエントリーしたヨ

■ユーロ円 ショート
新規:128.864
ストップロス注文:129.250

EURJPYH10308
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下値がキレイに揃っていますねぇ・・・普通逆張りしたくなりますよねぇ・・・
私はこういう局面では突っ込む方にエントリーすることが多いです。

テクニカル的には、ローソク足がボリンジャーバンド−1σの外側に出かけており、下段のADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)も低位で推移。このまま下方向にブレイクすれば下落トレンドサインが発生しそうなポジショニングです。
(ADXと標準偏差が上向きなればトレンド発生と解釈できます。)

EURJPYH40308
(ユーロ円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑4時間足では、ボリンジャーバンドがかなりスクイーズしてきました。上下どちらかはわかりませんが、保ち合いを離れる時が近づいているように見えます。

EURJPYH40308a
(ユーロ円4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段、RCI中期線(緑ライン)と長期線(赤ライン)が下向きに。

EURJPYH10308a
(ユーロ円1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑短期フィボナッチファン61.8とATR緑ラインが近い水準にあるので、跳ね返されずに下抜けできるかどうか。



↑このページのトップヘ