6395f141.JPGディスカバリーチャンネルが好きでよく見ているんですが、最近印象に残った番組がありました。

コロンバイン高校銃乱射事件

です。
コロンバイン高校銃乱射事件とは、
99年にアメリカのコロンバイン高校で発生した事件。
当時はかなり話題になった為、記憶に残っている方もいると思います。
この高校に通う生徒2名が、無差別に銃を乱射したり爆弾を爆発させて、死亡13名・重軽傷者24名を出したというもの。

この番組は、当時の実際の映像と再現を交えたドキュメンタリー番組です。
事件に遭遇した当時の生徒や教師も出演しています。

これ、すごいと思った。
2人は普段から、ナチュラルボーンキラーズに陶酔して、無差別殺人を夢見ていたようです。そして、高校破壊を目的に1年をかけて準備し、実行しました。
 1年もコツコツ準備してたと思うと、その執念たるや恐ろしいね。
後の検証やなんかで、2人は特定のグループや人を狙ってなかったという事が判明。まさに無差別殺人です。

番組中、実際の爆破シーンなど、防犯カメラの映像が随所で出てきて少し考えさせられました。
日本でもここまで大きくないまでも、学校内の犯罪が増えてきていますね。
凶悪犯罪の若年層化。
これからこういう問題ってもっと増えて、大きくなっていくんだろう。
物騒な世の中はイヤだな。
この番組はすばらしいと思うよ。そういえば、マイケル・ムーアもこの事件のドキュメンタリーを作ってたな。

再放送があったら是非見ておくれ。


→コロンバイン高校銃乱射事件
(ディスカバリーチャンネル)

→コロンバイン高校銃乱射事件とは?
(ウィキペディア)

→ディスカバリーチャンネルホームページ