0f761567.jpgあるツテで、軍歌のオムニバスCDを手に入れた。
軍歌といえば、

軍艦マーチ

が思い浮かんだが、日本の軍歌ってたくさんあるんだね。
軍艦マーチも含めて、2枚組のアルバムに全28曲入ってました。

僕、知らなかったんだけど、軍艦マーチって元は

軍艦行進曲

という名前で作られていて、歌詞があるんだよ。
聞いてみてびっくりしちゃった。パチンコ屋のBGMのイメージしかなかったから。
歌詞の内容はやはり、お国の為に〜的な感じ。

守るも攻むるも黒鉄の
浮かべる城ぞ頼みなる
浮かべるその城日の本の・・・



このアルバムを一通り聞いてみて、何だか新鮮さを感じた。
(別に僕自身、このテの決まった思想はないです、念のため。)
自分も曲を作っているから、やはり音楽的見地から見てしまう。
なんとなしに聞いてると気付かないけど、曲の構成に起承転結があって展開があるんだよね。
僕が聞いたのは「海行かば」が入っている軍艦行進曲だったんだけど、その「海行かば」部分からが”転”になっていて、なかなか興味深かった。


このアルバム、車の中で聞いてたらおかしいと思われちゃうかなぁ。
まぁ、好みはあると思うし個人的な意見だけど、軍艦マーチって古く日本人の体に染み付いた曲だと思うのだ。
DNAが知っている・・・みたいな、笑
かつてのパチンコ屋なんてそうだったけど、この曲が流れ始めると何だか興奮するというか、やる気に満ちてくるような気がする。
だから、車で聞いてみたい・・・こっそりと。笑

ブ〜ン


ちなみに、何故パチンコ屋で軍艦マーチを流すようになったかというと、一説には、
1951年に有楽町にあった「メトロ」というパチンコ屋で流し始めたのが、日本全国へ広まっていったとのこと。
詳しくはリンクからどぞ

色々探してみたら、歌入りの軍艦行進曲を使ったフラッシュもあったよ。僕の持ってるアルバムはこのバージョンじゃなかったけど。


→軍艦行進曲フラッシュ動画

→軍艦行進曲とは?
(ウィキペディア)

→パチンコ屋の軍艦マーチの由来について
(以玉伝心/社長通信)

→軍艦行進曲と銀の玉
(詩のある風景)


僕が手に入れたアルバムは古かったのか、アマゾンでは無かったよ。上の2枚は、僕の持ってるのに近い感じかな。