1d4a39e0.JPG2週間楽しみにしてました。
今日も見てしまった。

ゲームセンターCX

今回の挑戦は

高橋名人の冒険島

です。
1986年ハドソンから発売になったファミコン用ソフト。
これ、僕いまだに持ってる。笑
でも何年やってないかなぁ、15年はやってないかも。
見ててとても懐かしかった。

知ってる人も多いと思うが、すげー難易度高いんだよね、このゲーム。
僕はクリアしたことない。難しすぎて詐欺かと思ったくらい。笑
やっぱり有野課長、苦労してました。
(一応、見てない人もいると思うので番組の結末は言いません。)

boukenzima2
開始前はこんなこと言ってたんだが・・・いつもの通りの展開に。

boukenzima3ほんと難しかった。

高橋名人で思い出すけど、当時は名人と呼ばれるゲームのプロ(?)高橋名人を含めて有名なところで3人いたよね。

高橋名人(ハドソン)
毛利名人(ハドソン)
橋本名人(バンダイ)


橋本名人はともかく、高橋名人毛利名人はテレビなどでプレイする事も多く、かなりブームだった。
(橋本名人はプレイするより解説が多かったような。)
そういえば、良くも悪くもブームに乗って、高橋名人と毛利名人の映画まで製作されていたな。笑


→「GAME KING 高橋名人VS毛利名人激突!大決戦」動画
(高橋名人と毛利名人の映画の動画見つけた、一部だけど。)

あれ、本人たちが今見たら恥ずかしいだろうな。
バブリーな時代の残骸だ。はは
僕も子供ながらに夢中になって見たさ。
「すげー、1秒間に16連射!!」とか言って。
シュウォッチで連射の練習もしていた・・・

知ってる人も多いと思うけど、高橋名人ってまだバリバリ活動してるんだよね。
もちろんハドソンの社員としてもそうだし、バンドを組んでライブしたりしてる。
歌は「Bugってハニー」とかみたい。爆
すげーエネルギーだな、見習わなきゃ。
僕、今でも高橋名人に会うことができたら、確実にサインもらうな。
子供の頃の思い出だし。
あと、志村けんももらう。笑

久しぶりに「高橋名人の冒険島」やってみよ。


→高橋名人オフィシャルサイト
(Tシャツ売ってるんだけど、ちょっと欲しいかも。)

→高橋名人インタビュー
(FAMICOM 20TH ANNIVERSARY SD SITE)

→ファミコン名人カリスマ対決! 高橋名人VS毛利名人
(ブログ”a Black Leaf”記事。これ面白い。)

→16連射のつぶやき・・・。
(高橋名人連載コラム。下にスクロールするとシュウォッチの画像が見れます。)

→ゲームセンターCXホームページ

→フジテレビ721+739ホームページ

→ゲームセンターCX/有野課長
(ブログ内、過去記事)

→GAME KING 高橋名人VS毛利名人激突!大決戦(1986)
(goo映画情報。この映画もう売ってないのかな?)