42691615.JPG新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

更新遅くなって申し訳ありません。たくさんの方々に更新が無い為に心配のご意見を頂いたり、更新のリクエストを頂きました。ご意見を下さった方々、更新停止中も見に来てくださった方々に心から感謝致します。ありがとう。
やっと、このブログも正月休み終了です。
今日からまた更新していきますのでよろしく。

んで、新年1回目は・・・

トミー
エアロアールシー


のネタ。
これ最近、いつもとてもお世話になっている方からいただきました。
偶然にもみゆさんのブログでも紹介されています。笑
簡単に言うと
組み立て式のRCカー。
(エアロアールシーについて詳しくは、公式ホームページを見てくだされ。そちらを参照して頂くとして、商品について詳しく説明しません。)

このブログでエアロアールシーについて何を紹介するかというと、ただ普通に完成するまでを書いてもつまらないので(僕個人的に既製品じゃ満足できないので・・・笑)改造していく経過を載せたいと思います。(あくまで自己満足。笑)

まず、どう改造するか考えた。

1.速くする
2.見た目を変える


改造といえばこの2点しか浮かばなかった。当たり前か。
上の写真、無残ですがこれまだ途中。笑
身近な所にパーツとかなかったんで、「まずできる事をやってみよう」と思って、フロントガラスの部分を穴あけしてみたが途中で飽きたので後回し。(←昨日テレビ見ながらひたすら穴開けてた。)
後でガラス部分を綺麗に開けて、プラ板なんかで透明のガラス風にするつもり。黒くベタ塗りのままじゃカッコ悪いっしょ?
何度も言うが、面倒なので後回し。笑

そんで今日、何かないか模型店を探索してきた。
残念ながらその店、エアロアールシーの関連するものがまったく無かったよ。でも既製品のオプションパーツで改造しても他の人と一緒なので、代用できるモノは無いか一通り探してみた。
結果、今日は2つ購入。

aero_rc_motorモーターと

aero_rc_tire1タイヤ・ホイール。


先にも書いたが、もちろん純正品ではない。
察しのイイ人は気付いたと思うが、これミニ四駆用。つーか見りゃわかるか。笑

モーターは、
タミヤ「アトミックチューンモーター」。
もともと付いてくるノーマルモーターよりももちろん高回転。もっとハイパワーのモーターもあるけど、どの辺が限界かよくわからんがモーターのパワーによっては、エアロアールシー基盤が焼きついてしまう可能性もあるので、まずは試しにそこそこのパワーのモノを買った。

タイヤ・ホイールは、
バンダイ「ENKEI WHEEL&DUNLOP DIREZZA SPORT Z1」。
よく見たら、どうやらミニ四駆用じゃない(?)らしい。バクシード(?)って模型のパーツみたいだ。子供の間で流行っているんだろうか。
これ見た瞬間、すげーと思っちゃった。エンケイのホイールダンロップのタイヤなんて子供にわかるんだろうか。笑

まずタイヤ交換をしてみた。

aero_rc_tire_naka中身はこんな感じ。

デザインナイフなどで綺麗にバリ取りもして、タイヤとホイールを装着。
aero_rc_tire_hikaku
左が今日買ったやつ。右が元から付いてるやつ。全然違うね。タイヤに溝も入っている。

買ってから気付いたが、ホイールにラメが入っている。これが入っているか入っていないかでだいぶ違うと思った。ただ単に黒だと安っぽいからね。流行り(?)のブラックホイールっぽい。笑
ホイールもそうだが、タイヤがまた素晴らしい。(あくまで自己満足。笑)
溝も入ってるし、ローテーションのマークもあって、右用左用が別々で決まっている。なんだかレーシーでスパルタンだ。笑
ん〜実にオタクっぽい。爆

早速ワクワクしながら装着してみる。

・・・やっぱり。

予想していたが、当然っちゃ当然。純正品じゃないからシャフトの棒の径とホイールの穴の径が合わない。
「うっかりぴったりだったらいいな〜」
なんて思っていたが、やっぱりハマらなかった。でも焦りませーん。予想してたからね。
今回は、ホイール側の穴が小さかったので慎重にキリで穴の径を広げてみた。
ちょっと削っては、シャフトを差し込む。広げすぎてしまっては元も子もないので、この作業を何回か繰り返した。
・・・問題なし。
ぴったりハマりました。

aero_rc_tiresoutyaku
ぱっと見、違和感なし。

モーターは同じ130サイズなので、ピニオンギアを差し替えて交換するだけ。今回はリアのモーターだけ交換。
早速、タイヤ・モーター交換済みで走らせてみた。(ボディ付けないままね)

ん〜上場の出来だ!

期待していたびっくりする程までとはいかなかったが、なかなか速い。
それでもノーマルよりはかなり速いね。
今回ギアは交換してないし、タイヤが若干インチアップになったのでこんなものかな。インチアップになった分、期待していた加速の鋭さは無かったが今回のテストは成功。ノーマルよりは、最高速・加速ともに速くなったよ。
(↑ここまでは成功だと思っていたのだ。本気で。しかし世の中そんなに甘くない。笑)

その後、タイヤがインチアップになったので、見た目がどう変わったか見たくてボディを仮で付けてみた。

aero_rc_test1
ん〜なかなかだ。軽くツライチっぽくなってる。
少なくとも、ノーマルの時より安っぽさが減ったな。

aero_rc_test2インチアップになった分、擬似的に車高が下がった感じになった。


「いいぞー、イメージに着実に近づいてる。」
なんて思いながら(←オタクな感情。笑)、ボディ装着状態で走らせてみた。

・・・・・・・・・・・・曲がらない。汗

恐れていたけど、やっぱりだった。
わずか0.5ミリ、いや0.3ミリ位だろうか、わからんがわずかにボディと干渉している。
ほんのちょっとのインチアップなのになぁ・・・

aero_rc_kansyou
タイヤとボディが干渉・・・

実車の世界でもよくあること。ことさらロードスター(NA)なんてインチアップする時は、必ずといっていいほどこの問題が付いてくる。
まさか模型でもなるとは。実車の場合、ツメ折りしたりするけど、今回はボディ削るしかないなぁ。

今日はもう面倒いので終了。
後日、ボディ塗装する時に削るとする。
最後に、合わないとわかりきっていたが、ロードスターのプラモデルのボディを試しに乗せてみた。

aero_rc_roadsterん〜微妙だ。

aero_rc_roadster2
隣りのRX−8のボディサイズとたいして変わらないのに、この違和感。何故だろ。笑


タイヤの大きさがデザイン的に合わないんだろな。
やっぱりダサいので却下。笑

今度は、サスペンション・ギアを変えていって、ボディ製作にかかるとしよう。
いつになるかわからないけど、また報告します。

簡単だし、面白いからみなさんも試しに買ってみてはいかがだろう。車種によるけど800円位で売ってます。ロードスターは無いけど、自分の車が発売されているかもよ。


→TOMITECH エアロアールシー公式ページ
(TOMY)