ad595948.JPG僕の車のCDデッキ純正のままなんだけど、CDをまったく読み取らない。
15年も前のものだから、かなり几帳面にメンテナンスしてきたものじゃないと壊れてるものがほとんどだと思う。

この純正デッキの古臭い(良く言えばクラシカルな)デザインは個人的に好きなので、何とか使って行きたいと思って、壊れたまま社外品などに交換せず乗っています。最近のデッキはハイテクでいいんだけど、インテリアといまいち合わない気がするんだよなぁ。

んで今日、壊れたまま、ただ放っておくのも勿体ないので、分解してみた。笑
どうせ壊れてるんだから、バラバラにして中を確認して、自分で直せるならやってしまおーってワケ。

オーディオの取り外し方や、分解の仕方などの詳細は面倒なので省略しますが、
簡単な手順は次の通り↓

1.バッテリーのマイナスを外す
2.シフトノブを取り外す
3.センターコンソールを外す
4.センターパネルを外す
5.デッキを取り外す
6.分解


(詳しく知りたい方はそのてのサイトがたくさんあると思うので、そちらを参照しておくれ。)

初めてデッキを取り外して分解してみたけど、案外簡単だったよ。やり方を一切知らなかったから結構時間かかったけど。
手順を推測しながら取り外したり、分解していくのは結構面白かった。

caraudio2分解した様子

車から取り外す時もそうだったんだけど、デッキの中もかなり汚かった
綿棒を使いながら、時間かけて各部を掃除しました。レンズもたまたまCDレンズクリーニング液を持っていたので、丹念に掃除しました。

そして、すべてを元に戻してCDを入れてみた。

ウイーン、ガチャッ・・・CD中に入る
ウイーン、ガチャッ・・・
CD出てくる


「これはCDのディスク自体が悪いに違いない。」
と自分に言い聞かせ、再度挑戦。

ウイーン、ガチャッ・・・CD出てくる

3枚目で諦めました。笑
やっぱりダメだった。
予想はしていたけどね。少し期待してたぶん残念だったなぁ。
でも楽しかったし、得るものもあったので良しとしよう。
パネル類の外し方がわかったしね。

あ、あとデッキをばらして知ったんだけど、僕のデッキ一度オーバーホールされてた、名古屋で。オーバーホール時のシールが付いていたんだな。
担当は清原さんだった。笑
前のオーナーが修理に出したんだろう。
それにしても、前のオーナーはよくオーバーホールに出したなって思ったよ。
このデッキのオーバーホール代ってべらぼうに高いんだよ。
オーバーホールに出すより、モノによるけど新しい社外デッキを買った方が安かったりする。笑

そんな発見もあったので、今回はやっぱり良しとしよう。笑