今さらながら、

鉄コン筋クリート

の劇場版を見た。
原作のマンガは当時読んでいたけど、なかなか見る機会がなかった。
内容は原作に結構忠実、なかなか面白かったよ。

クロとシロの云わば陰と陽を、CGも含めた独特の映像で表現していた。
作る側はその表現をどうするか、かなり考え込んだだろうなぁと思った。
個人的には、映画だけじゃなく原作も読んで欲しいと思う。
映画だとカットされてる部分ももちろんあるからね。

見る人の捕らえ方にもよるけど、この話(映画)って誰にでもある理性よりも奥にある内面的な人間の本性を表現した作品だと思うんだな。
結構好きです。

ま、マンガなんだけどね。
興味のある人は見てくだされ。


→映画「鉄コン筋クリート」公式サイト

→映画「鉄コン筋クリート」DVD 紹介・購入ページ

鉄コン筋クリート関連本↓