FXはタイミングのゲームなわけで、毎度のことながら悩ましいなぁと思っております。
今日もユーロドルをロングしてみたものの、「もっと押しを待った方が良かったのかな」などとあれこれ考えてしまいます・・・が、まいっか。

■ユーロドル ロング
新規:1.21443
ストップロス注文:1.21050

EURUSDH10121
(ユーロドル1時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑短期・中期の2本フィボナッチファン(茶と赤のライン)とATRの緑ラインが重なっており、抵抗になりそうで、いかにも逆張りしたくなる感じ。
逆に言えば、抜けたら・・・どうかな。

EURUSDH40121
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑下段、RCI中期線(緑ライン)が上昇、長期線(赤ライン)が−80ラインを上抜け。
仮にこのまま上昇して、中期線が+80ラインを上抜ければ面白い展開に・・・なんて勝手に期待しております。

EURUSDH40121a
(ユーロドル4時間足 ※クリックorタップで拡大します)

↑まだトレンド発生のサインは出ておりません。
ローソク足はボリンジャーバンド+1σの外側にありますので、下段のADX(水色ライン)と標準偏差(オレンジライン)が上昇してくれば、トレンド発生のサインと解釈することができます。
少し時間はかかると思いますが上昇が継続できれば、その可能性もあるとかないとか。